50代女性の体

50代女性の一日の摂取カロリーは?年齢に合った簡単ダイエット法!

50代の女性の簡単ダイエット法

50代になって、ちょっと体重が増えてきたしダイエットした方がいいかな?

ダイエットといえば食事制限というイメージだけど、50代の女性に必要な一日の摂取カロリーってどれぐらいなんだろう?

50歳だとどんなダイエット方法をすればいいのかわからないと悩んでいませんか?

私は、薬剤師で仕事柄、たくさんの患者さんに薬を投薬して、糖尿病や高血圧、骨粗鬆症の方に体重を減らすように指導もしてきました。

ただ、いざ自分が50代になって、若い頃とは違うダイエットが必要ということを実感!

この記事の内容

  • 50代女性の一日に必要な摂取カロリー
  • 一日に必要な摂取カロリーの計算方法
  • 50代女性の年齢にあった簡単ダイエット法!
  • 誰でも即実践できる、太らない食べ方のコツや正しい食事法

50代になって、一日にどれぐらいカロリーを摂取したらいいのか知りたい人やどんなことに注意してダイエットをしたらいいのか知りたい人は必見です!

カロリーとは

 

カロリーとは、熱量(エネルギー)の単位

水1mlの温度を1℃上げるために必要なエネルギーを1kcalといいます。

ずいぶん前に学校で習いましたね。

 

50代女性の一日に必要な摂取カロリー

ダイエットやシェイプアップしたいと思ってみたものの、健康的にきれいにダイエットしたいですよね。

じゃあ、50代の女性が1日に必要でとるべき摂取カロリーはいくつなのか!?

一日に必要な摂取カロリーの計算方法

一日に必要な摂取カロリーは、自分の基礎代謝量に、日常生活における身体活動によるエネルギー消費量を加味して計算します。

摂取カロリーの計算式

1日の適正摂取カロリー=「基礎代謝量」×「生活活動強度」

何だかちょっとわからない

って思いますよね、具体的に、この計算式に入れる数字を説明します。

 

現状の体重の適正摂取カロリー適正体重の適正摂取カロリー
体重(Kg)体重(kg)適正体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22
基礎代謝量の計算式665.1+9.6×体重(kg)+1.7×身長(cm)-7.0×年齢665.1+9.6×適正体重(kg)+1.7×身長(cm)-7.0×年齢
生活活動強度下記の表から決定(1.3、1.5、1.7、1.9)下記の表から決定(1.3、1.5、1.7、1.9)

 

 

生活活動強度は、50代の女性の場合は1.7の人が多いです。

生活活動強度区分目安
1.3低い1時間程度の散歩や買い物、その他はほとんど座位
1.5やや低い座位中心だが、2時間程度の歩行や立ち仕事がある
1.7普通1時間ほど運動をしている、活動的な仕事をしている
1.9高い激しいトレーニングや体を動かす仕事をしている

52才女性

例)52歳女性、身長158.8㎝、53.2㎏で生活活動強度が1.7 の場合どうなりますか?

<現状の体重の適正摂取カロリー>

665.1+9.6×53.2(kg)+1.7×158.8(cm)-7.0×52=1081.78

1081.78×1.7=1839Kcal

1839Kcalということになります。

厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」で発表されている日本人の一日における推定エネルギー必要量(kcal/日)は、以下のようになります。
(生活活動強度は1.7)

12~14(歳): 2,400kcal
15~17(歳): 2,300kcal
18~29(歳): 2,000kcal
30~49(歳): 2,050kcal
50~64(歳): 1,950kcal
65~74(歳): 1,850kcal
75以上(歳): 1,650kcal

 

カロリーは摂り過ぎても減らし過ぎてもよくないので50代の女性ならどうすればいいのか実際にやってみた簡単な方法をお教えします。

50代女性の年齢にあった簡単ダイエット法!

50代になって、細けりゃいいって感じではもうないですよね?

あんまり痩せすぎもしわが気になってしまうもの…

健康的で生き生きと美しくなりたい

 

ココがポイント

  1. 基礎代謝量を増やす
  2. 50代の女性の太らない食べ方のコツや正しい食事をしる

基礎代謝量を増やす

これは、絶対に必要!!
50代女性にぴったりの基礎代謝量の増やし方7つ!痩せやすい体へ
をチェックしてみてくださいね。

簡単!太らない食べ方のコツや正しい食事法

チェックリスト

  • タンパク質の食事を増やす
    1日に手のひら2枚分の肉か魚、卵1~2個、豆腐や納豆やチーズ、ツナ缶もプラス
  • お昼ご飯に簡単な麺で済まさない
  • 糖質オフするのではなく、発芽米や玄米、全粒粉を使ったパンなどの精製度の低いものを意識する
  • 間食に足りない栄養素を摂る
    ナッツ類、おつまみ小魚、チーズ、キウイとヨーグルトなど
  • 甘いデザートを食べるなら、2時~3時にたべる
    この時間帯は『BMAL1(ビーマルワン)』という脂肪細胞に脂肪をため込む働きをするタンパク質の分泌量が少ないので太りにくい
  • 家族の残したおかずをもったいないと食べない
  • 帰りの遅い家族を待って、遅い時間に晩御飯を食べない
    早い時間に先にたべるか、三分の二を先に食べておく
間食や甘い物を全てやめると、ストレスになって続かないので上記のことを意識して食べましょう!

甘酒は、飲む美容液といわれるほど体にいいのでおすすめ。

甘酒

甘酒

一袋かって、製氷機に小分けして冷凍!
1キューブずつ、お湯に溶いて飲んでいます。

お試しあれ♪

まとめ

【50代女性の一日の摂取カロリーは?年齢にあった簡単ダイエット法!】ということでお届けしました!

50代の女性が絶対にしてはいけないダイエットは、野菜だけダイエットとか、食べずにダイエットすること。そんなことしたら、しわしわの骨折しやすいおばあちゃんになっちゃいます。

基本は、筋肉をつけて、タンパク質を摂るように意識!

頑張りましょうね。

 

-50代女性の体
-, , ,

Copyright© まちだスタイル , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.