人物

佐藤可士和デザインの「洋光台団地」誰でも入居できる?家賃はいくら?

2015年から動き出したという『団地の未来プロジェクト』は、UR都市機構とクリエイティブディレクターの佐藤可士和さんと建築家の隅研吾さんがタッグを組んで、進められてきました。

カンブリア宮殿でも取り上げられた神奈川県横浜市磯子区の「洋光台団地」は、なんだか素敵によみがえったようですね。

この「洋光台団地」って、誰でも希望すれば入居することができるのか?所得の制限などの条件はないのか?

具体的に、「洋光台団地」の賃貸できる部屋はどんな間取りで、家賃はいくらなのか?

きになりますよね!!

ということで、この記事では【佐藤可士和デザインの「洋光台団地」誰でも入居できる?家賃はいくら?】と題しましてお届けします!

 

この記事でわかること

  • 佐藤可士和デザインの「洋光台団地」はどこにあるのか
  • 「洋光台団地」は、誰でも入居できるのか
  • 「洋光台団地」の間取りはどんなのか
  • 「洋光台団地」の家賃はいくらか

 

佐藤可士和デザインの「洋光台団地」とは

カンブリア宮殿でも取り上げられた「洋光台団地」は、昭和45年に、神奈川県横浜市磯子区に建てられた「洋光台団地」です。

 

団地の集会所をリニューアルされ、カフェや図書館や芝生の広場などがつくられました!

動画をみると、住んでみたいと思える団地になっていますよね。

 

 

UR都市機構「洋光台団地」誰でも入居できるのか

共有スペースが、グッとグレードアップしていますから、入居してもいいかな?って思っても、年齢や収入などの、条件があるんじゃないかなとおもいますが、「洋光台団地」は、希望すれば誰でも入居できるようです。

UR賃貸の特徴として、抽選ではなく先着順できまるようですね。

UR都市機構「洋光台団地」の間取りと家賃

佐藤可士和さんと隈研吾さんが関わった、UR都市機構「洋光台団地」を調べてみました。

例えば、

 

家賃(共益費):53,200円(4,400円)

家賃5万円代で、そこそこの広さ!

室内も綺麗にリノベーションされていますね。

 

他にもいろいろあるようなので、ご自身でチェックしてみてください。

UR賃貸の公式ホームページはこちら>>>

 

 

まとめ

【佐藤可士和デザインの「洋光台団地」誰でも入居できる?家賃はいくら?】ということでお届けしました!

佐藤可士和デザインの「洋光台団地」は誰でも入居できるようです。家賃も5万円代で賃貸できるようですので気になる人は、実際に見に行ってください。

-人物
-, , ,

Copyright© まちだスタイル , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.